個人再生の
解決事例

神奈川県在住case253

ご依頼者様の基本情報

P様/50代/男性/神奈川県在住/会社員

受任前の状況

事情

P様は、住宅購入時、新居の家財道具購入のためクレジットカードの利用を始めました。その後、子育てのため、妻が働けなくなり、家計の収入が減少したことから、借入れをするようになりました。しかし、家計の節約を実施することはできず、借入れやカード利用は増加の一途をたどり、次第に返済が困難となりました。

収入・資産の状況

収入:月収38万円(ほか賞与年額25万円)
資産:現金15万円、預貯金20万円、保険解約返戻金12万円、不動産(オーバーローン)

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 930,000円 15,000円
B社 110,000円 5,000円
C社 500,000円 10,000円
D社 3,520,000円 96,000円
E社 230,000円 14,000円
F社 340,000円 20,000円
G銀行 590,000円 10,000円
Hカード 390,000円 45,000円
I社 1,060,000円 20,000円
Jカード 510,000円 30,000円
K銀行 1,790,000円 30,000円
L銀行 110,000円 10,000円
M社 220,000円 10,000円
N社 660,000円 10,000円
Oカード 1,270,000円 30,000円
Pカード 1,780,000円 37,000円
Qカード 400,000円 25,000円
R社 1,550,000円 65,000円
S銀行 180,000円 13,000円
T社 490,000円 11,000円
U銀行 1,550,000円 30,000円

合計 18,180,000円 536,000円
V銀行(住宅ローン) 29,550,000円 130,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 150,000円 7,000円
B社 20,000円 初回一括
C社 80,000円 4,000円
D社 580,000円 30,000円
E社 40,000円 初回一括
F社 50,000円 初回一括
G銀行 100,000円 5,000円
Hカード 60,000円 3,000円
I社 170,000円 9,000円
Jカード 80,000円 4,000円
K銀行 300,000円 15,000円
L銀行 20,000円 初回一括
M社 40,000円 初回一括
N社 110,000円 5,000円
Oカード 210,000円 10,000円
Pカード 290,000円 15,000円
Qカード 70,000円 3,000円
R社 260,000円 13,000円
S銀行 30,000円 初回一括
T社 80,000円 4,000円
U銀行 260,000円 13,000円

合計 3,000,000.円 140,000円
V銀行(住宅ローン) 29,550,000円 130,000円

コメント

自宅不動産を残したいという希望があったため、小規模個人再生の方針としました。
数年後に勤務先での定年が予定されていましたが、定年後も嘱託職員としての勤務継続ができ、減収もないことが見込まれたことから、履行可能性も認めることができました。
申立後は特段問題となる点はなく、債権者から過半数の反対も出なかったため、無事再生計画は認可されました。