個人再生の
解決事例

東京都在住case243

ご依頼者様の基本情報

F様/50代/女性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

F様の夫は、数年前に当事務所に個人再手続を依頼し、再生計画案に基づく返済を行っていました。F様自身も、10年以上前から生活費の補填を目的として、複数のカード会社から借入れを繰り返し、債務が大きくなっていきました。そして、夫の返済の目途が立ち、そのご協力も得られる家計状況になったため、ご相談に来られました。

収入・資産の状況

収入:月収10万円(賞与なし)

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
Aカード 1,530,000円 70,000円
B社 2,060,000円 30,000円
Cカード 1,040,000円 90,000円
Dカード 1,300,000円 150,000円
合計 5,930,000円 340,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
Aカード 310,000円 26,000円
B社 410,000円 34,000円
Cカード 210,000円 17,000円
Dカード 260,000円 22,000円
合計 1,190,000円 99,000円

コメント

F様は、夫から個人再生手続の概要と有用性を聞き、少しでも債権者に返済することを希望されたため、夫と同様に小規模個人再生手続を選択しました。
F様の月収のみでは、債権者への返済は困難でしたが、安定した収入を得ている夫にもご協力いただけたため、個人再生手続を進めることができました。
申立後は、夫の返済状況と現在の家計を再生委員に報告し、履行可能性に問題はないことを上申しました。
その後の手続きは円滑に進み、申立てから6ヶ月後に無事認可決定が下りました。
夫に続き、F様の経済的再生の助力ができ、とても印象に残る手続きとなりました。

依頼者の声