個人再生の
解決事例

住宅ローン※必須
借金の金額※必須
借金の原因※必須

東京都在住case304

事情

M様は、友人と一緒に競馬に傾倒するようになり、その資金を借入れやカード利用で賄うようになり、その返済が困難となりました。

神奈川県在住case300

事情

I様は、競馬やカジノ等のギャンブルに遊興したほか、知人から勧誘されたネットワークビジネスの一環で複数の投資をしました。これらの資金を捻出するため、多額の借入れをしましたが、投資に失敗し、返済が困難となりました。

千葉県在住case296

事情

E様は、長期間にわたってFX投資を繰り返し、その原資を捻出するため借入れをしました。しかし、投資は失敗し、返済が困難となりました。

岡山県在住case295

事情

D様は、離婚後、養育費の負担が発生したことから、借入れを始めました。その後、職を転々として収入が安定しなかったことから、FX等の投資をして一攫千金を試みましたが、失敗してしまいました。

千葉県在住case294

事情

C様は、離婚後、子を養育する中で、生活費を捻出することに困窮し、借入れを始めました。その後、ストレスからパチンコに傾倒するようになり、さらに借入れを増やしてしまいました。

鹿児島県在住case291

事情

Z様は、夫に秘密でオンラインカジノにのめり込んでしまい、この資金を捻出するため、借入れやクレジットカード利用を繰り返してしまいました。

東京都在住case290

事情

X様は、親族間トラブルのストレスを発散するため、ほぼ毎日飲食行為を繰り返し、クレジットカードの利用を繰り返すようになりました。長期間このような生活が続き、カード返済のため、さらに借入れやカード利用を繰り返すという悪循環に陥ってしまいました。

埼玉県在住case289

事情

X様は、住宅購入後も、競馬に傾倒するほか、家族旅行で散在をし、借入れやカード利用を繰り返すようになりました。また、返済のために換金行為を繰り返し、家族にも打ち明けられず、どうしようもできなくなり、相談に来られました。

茨城県在住case288

事情

W様は、携帯電話のゲームアプリに課金をするようになり、クレジットカードを頻繁に利用するようになりました。その他にも、知人との飲食費や遊興費を借入れで賄うことが多くあり、途中からリボ払いに変更し、債務が大きくなっていきました。その後は、自転車操業状態となり、自力での経済的再生が困難となったため、当事務所にご相談に来られました。

神奈川県在住case286

事情

U様は、パチンコ等のギャンブルや自動車購入のため、借入れやカード利用を繰り返しました。U様の父母も当所で個人再生手続をした経緯がありました。